オタクテキスト

オタクテキスト

トウィッタァ~やってます寂しいのでフォローしてね( https://twitter.com/wotakulegend )

エンダースキーマ(Hender Scheme)の他には?まだまだあるよオススメサコッシュ・ミニバッグ特集

秋や・・・😲💨🍂

 

秋といえばファッションです。

ファッションといえばバッグでしょう(?)

 

「小さいバッグが欲しいけど・・・どれがいいんだ🤔」

 

今回はそんな皆さんへ向けたミニバッグ特集です。

 

Hender Scheme

 

引用:スキマ Hender Scheme OFFICIAL ONLINE SHOP

https://online.henderscheme.com/?pid=132714527

 

こちらHender Scheme 「pig shoulder bigです。

 

Hender Schme は日本のシューズブランド。

ヌメ革を使ってスタンスミスやエアジョーダンなどのスニーカーをオマージュしています。

この間は本家のアディダスとコラボをして盛り上がっていましたね。

 

 

ブランドコンセプトは、性別による男女の違いを尊重しつつ、身なりにおいては性別の差を超えること。

デザインはジェンダーレスですが、形は男女の体つきに合うように設計されています。

 

「Gender schema」を超えるから、Gを一文字飛ばして「Hender schema」。

 

超カッコイイ・・・。

 

 

さて、そんな超カッコイイ「Hender schema」のショルダーバッグ。

 

完全国産の豚革で作られていて、雰囲気や色味は完璧・・・。

起毛の具合で色合いにムラが出て、趣深いです。

 

使い込んでいけば風合いは増し、より愛着が湧いてきます。

 

ブランドコンセプトを知った今では、このジェンダーレスなデザインもより一層美しく見えるでしょう・・・

 

が!

が、ですね。

 

そんなHender schemaのバッグ。

超良すぎてインスタグラムや雑誌に紹介されまくりました。

 

それもあって、ちまたではHender schemaのバッグを着けている人がたくさんいるわけです。

 

 

う~ん・・・、なんか、なんかね・・・😑

いいんだけど、流行りものだからって・・・つけたく無くない😎?(マイオナ野郎)

 

そんなわけで今回はこのバッグ以外にもオススメできそうなサコッシュ・ミニバッグを探してきました。

 

 

R&D.M.Co(オールドマンズテーラー

www.instagram.com

 

(すいません、うまいこと貼れなかったのでリンク踏んで見てください・・・。)

 

 

オールドマンズテーラーは、ヨーロッパのトラディショナルデザインをベースとして、今の時代感を取り入れたものづくりをしていらっしゃいます。

 

織物産業の盛んな富士吉田市で生まれ育ったからでしょうか。

「生地から一貫する」というところに、物作りに対する強いこだわりを感じますね。

 

こだわりのあるブランドというのはもれなく、良いブランドです。

 

 

そんな オールドマンズテーラー Lether Pocket Bag

 

サコッシュ?ショルダーバッグ?

 

不思議な形で絶妙なひもの長さ。

口のように空いた大きなポケットが可愛らしいですね。

 

肩にかけて使うのもいいですし、ひもを縛ってサコッシュのように使うのもいいと思います。

 

上品な仕上がりなのでカバーオールの中に仕込んだり、スウェットなどと合わせるとバランスよくまとまるでしょう。

 

色はブラックとブラウンの2色展開。

 

ブラックは比較的滑らかなレザーを、ブラウンは革本来のシボ感(小さなシワ)のあるレザーが使用されています。

自分の服装や好みでお好きなほうをどうぞ。

 

 

ただ、この商品はブランドの意向によりオンラインでの通信販売はしていないそうです。

地方でもセレクトショップ等で取り扱いをしているので、近くの取り扱いのあるセレクトショップを頑張って探しましょう・・・。

 

もし見つかりそうになかったら、AetaのDeer Shoulder Pouchrも個性的でオススメです。

少々お値段は上がりますが。

 

Old COACH

 

引用:古着屋JAM ONLINE SHOP

https://jamtrading.jp/fs/jamtrading/coach/anb8694

 

これが、今回の僕の本命ですか・・・😎♥?

全部本命なんですけど。

 

古着屋でよく売ってます。

ハイブランド「COACH」のヴィンテージ品だから、オールドコーチ。

 

当然古着なので基本一点物、自分だけのオリジナル。

前の持ち主によって風合いの変わる、ロマン溢れる逸品です。

 

古着といえど、さすがはハイブランド

上質なレザーにシンプルな形状は何十年経った今でもなお美しい。

 

さらにですね

中央にある、ターンロックと呼ばれる留め具。

これは生産された年代によって形・素材の変わる大変魅力的なパーツ(ディティール?)です。

 

どのロックにするか・・・?

素材はブラス(真珠)かゴールドか、シルバーか・・・。

レザーの色は・・・。

デザインは・・・。

 

無限に広がる選択肢、悩みは尽きません。

それが楽しいんですが・・・😘😘😘

 

レトロで可愛らしくも、エレガントな見た目が今の服装にピッタリです。

 

デザインを選ぶなら、僕はやっぱり王道を征くショルダーバッグタイプですか。

デカめシャツ、チェックパンツ、タックイン、斜め掛けでアーイキソ・・・。

 

レトロだけど今っぽい、そんな雰囲気を楽しみたいですね。

 

見つかればですが、小さいボディバッグタイプもオススメです。

こちらは前掛けがナウい

 

 

いいですね、オールドコーチ。

溢れ出るロマンとトラッド感。

 

このレトロさが、ツボなんやな・・・。

 

状態にもよりますがお値段は1万円程、お財布にも優しいです。

 

古着屋に寄った際はぜひ、バッグコーナーも見に行ってくださいね。

 

YOSHIAKI KURIHARA

 

ãã©ããã·ã§ã«ãã¼ããã°

引用:YOSHIAKI KURIHARA ONLINE SHOP

http://ykleather.thebase.in/items/8821917

 

こちらのバッグはネットサーフィン中に見つけました。

 

ブランドコンセプトは「ものづくりをより身近に」。

ハンドメイドによるこだわりの製作方法で、時代に流されない革製品を作られています。

 

こちらのショルダーバッグ。

ミニと呼ぶにはサイズが大きめですが、素敵だったのでオススメしたいです。

 

斜め掛けで体に沿うようなデザイン。

A4ファイルがギリギリ入るサイズなので、大学生なら通学にも使えますね。

 

金具は真珠、ステッチはすべて手縫い。

 

コバ処理もとても丁寧にされています。

レザー製品はやっぱりここが重要ですね。

 

カラーバリエーションはなんと6色もあります。

せっかくなので冒険した色にしてみたいですね。(こうやって自らコーデを難しくしていく)

 

画像からでも見えるこのハンドメイド感がたまりません。

革の質も一つ一つ違う・・・。

 

あ^~😳

 

僕は「自分だけ」とか「オリジナル」とかそういうのに弱いです。(マイオナ野郎)

 

 

実にいいブランドです。

 

同ブランドの巾着バッグもかわいいですね。

お金があったら買いてえなあ僕もなあ・・・。

 

お値段控えめ KANKEN

 

Pocket

引用:FJALLRAVEN ONLINE SHOP

http://fjallraven.jp/fjallraven3/itemdetail/24221/242210166/3001/1006/Pocket

 

こちらはちょっとお値段控えめ、KANKENのサコッシュです。

 

リュックはよく女性が持っていますね。

このキツネマーク、皆さんもどこかで一度は見たことがあるのでは🐹?

 

あのブランドが出してるサコッシュです🐱。

 

カラーバリエーションはなんと超豊富な20種類。

 

鮮やかな赤や黄色をアウターの中に仕込んでもいいですし、珍しい色で靴下と色合わせしたりしてもオシャレですね。

 

デザインはフェールラーベンのアウターのポケットを意識しているそうです。

右下に入ったブランドロゴとスナップボタンがかわいい。

 

また機能面においても、携帯電話用のポケットがついていたり、ジップポケットが中にあったりと申し分ないです。

 

少し若いデザインなので好みの分かれるところかもしれませんが、気になった方はぜひ!

 

🦊

 

おわりに

 

以上、サコッシュ・ミニバッグ特集でした。

サコッシュというかほとんどミニバッグ特集でしたが。

 

夏も過ぎ、季節は秋口に差し掛かりました。

 

読書の秋、食欲の秋、ファッションの秋。

楽しい時期がやってきましたね。

 

新しい装いは、バッグから始めてはいかがでしょうか?

 

ここまでお読みいただきありがとうございました🙇🏻‍♀️