オタクテキスト

オタクテキスト

トウィッタァ~やってます寂しいのでフォローしてね( https://twitter.com/wotakulegend )

もはややらない理由がない 「筋トレ」 の3つの始め方

筋トレのよさと筋トレの始め方3つ紹介します

具体的なトレーニング方法とかではないです。(方法については、いずれ紹介します。)

 

 

———

 

人生つらいことたくさんありますよね・・・。

 

辛くて、辛くて

誰にも頼れないとき・・・。

 

助けてくれるのは誰・・・?

 

 

筋肉💪

 

筋肉は辛いときに自分を支えてくれます。

必ずね。

 

 

 

筋トレはいい

 

f:id:legendwotaku:20180808225336p:plain

オタク学会研究発表



筋トレはいいですよ。

 

筋トレの何がいいのか?ムキムキになって何が楽しいねん?

 

筋トレの良さをご紹介します。

 

①健康にいい

筋トレはいいですよ・・・健康にいい。

 

筋トレをすると、セロトニン という物質が分泌されます。

セロトニンとは自律神経を司る物質。

 

こいつが分泌されると体のバランスがよくなって、寝付き・寝起きもよくなるし精神も安定する。

 

最高か?(最高ポイント+1)

 

 

まだまだありますよ。

 

筋トレをすると体幹が鍛えられる🏋。

 

肩こり・目の疲れ・謎のだるさ・・・皆さん感じたことあると思います。

 

体幹が鍛えられると姿勢が良くなって血の巡りがよくなり、これらすべてから解放されます。

しかも、姿勢がいいとスタイルもよく見える。

 

「中」だけじゃなく「外」も変わる。

 

最高だ(最高ポイント+1)

 

まだまだまだありますよ!

 

成長ホルモンの分泌を促し☝

汗で老廃物を流し、体を美しく💆✨

ボディラインを綺麗に🕺

 

ああ、挙げればきりがありません。

こんなにメリットがあって・・・。

 

すまん、筋トレしないやつおる?😎😎😎

 

②精神的にいい

 

体だけではありません。

 

筋トレは「心❤」にもいい。

 

筋トレを終えて、鍛えられた(パンプアップした)肉体を見てください!💪😤

そこにはあなたの努力が映し出されています。

 

鏡に映る自分がなんだか誇らしく思えるでしょう。(ストレッチパワー✨)

 

誇りは自信へ。

自信は自分を前向きにしてくれます。

 

筋肉は灰色だった世界を宝石のように輝かせてくれる でしょう。

 

最高(最高ポイント+1)

 

 

数えてみると、なんと最高ポイント・・・3🌟🌟🌟!

  

 

f:id:legendwotaku:20180808230910p:plain

 

みなさんも僕と一緒に筋トレしましょう。

 

 

筋トレの始め方・3つのルート

 

筋トレの素晴らしさを知って、今にも始めたくなっているんじゃないですか?

 

スマートフォンダンベル代わりに筋トレしているあなたの姿が見えますよ。

 

ノンノン・・・。😉☝

やる気はいいですが、筋トレはそうやってするものではありません。

 

筋トレの始め方をご紹介します。

 

あなたには3つのルートが用意されています。

 

f:id:legendwotaku:20180808230536j:plain

いい画像が見つかりませんでした





①王道ジムルート

②鉄板自宅器具ルート

③覇道自重ルート

 

この3つです。

筋トレをするとなると、このどれかを1つもしくは2つくらい選択することになるでしょう。

 

それぞれメリットデメリットがあるので、自分に合ったスタイルを選びましょう。

 

①王道ジムルートとは

 

ジムに入会し、王道的に筋肉をつける方法です。

 

ジムにはトレーニングに有用な器具もそろっていますし、筋トレに詳しいトレーナーの方もいます。

 

比較的正しいフォームで行いやすいので、綺麗な筋肉も付きやすく、怪我もしにくいです。

非常に高水準なトレーニングが行えます。

 

ただ、月5000円程度かかります。

これが学生にはちょっと高い。

 

5000円あったら何ができます?いろいろできそうでしょ?しらんけど。

10か月で...5万!(超低給)

 

また、ジムには他の人もいます。

僕みたいな日陰オタクにはちょっと厳しいかも。🤢🤢🤢

 

 

最初はランニングマシンで15分くらい走って、鍛えたい部位に効くマシーンを使えばいいと思います。

効く部位はマシン側面に書いてあると思います。

 

 

メリット🙆

高水準なトレーニングが可能

アスレチックみたいで楽しい

筋肉が早くつく

聞けばやり方教えてもらえる

できることがたくさんある

 

デメリット🙅

他にも人がいる

月5千円くらいかかる

 

メリットは多いですが、やはり月々の会費がネックでしょうか。

5000円を高いととるか安いととるかですね。

 

 

 

②鉄板自宅器具ルートとは

 

ダンベル等を買って自宅でやる方法です。

 

買いきりなのでジムより安く済みます。

 

ジムでのトレーニングには劣りますが、きちんとなせば筋肉はつきます。

 

ただ、自分でやり方をちゃんと調べないと、怪我の原因になったりします。

基本ネットで調べられますけどね。

 

最初は重さを変えられるダンベルを買うのがいいと思います。

ダンベルは一番汎用性高くて、安いですからね。😎☝(僕調べ)

 

ダンベルが届いたら、下に折った座布団でもしいて、ダンベルチェストプレスから始めるのをお勧めします。

僕がそうだったから・・・(別に他の種目でもいい)

 

 

メリット🙆

比較的安く済む

ジムに行く必要がない(外に出なくていい)

 

デメリット🙅

気を付けないと怪我する(ジムでもするけど)

こだわるとお金がかかる

 

なんらかの理由でジムに行けない人はこのルートをお勧めします。

僕もお金がないので自宅で器具使ってしてます。

 

好きな時に始められるので、毎日続けやすいと思います。

 

③覇道自重ルートとは

 

ジム行かない!🙅

器具買わない!🙅

 

じゃあどうすんねん 

 

「己の体」しかない💪😤🔥🔥🔥

 

 

読んで字のごとく自分の体重で行うトレーニングです。

腕立て伏せとかスクワットとかのことですね。

 

 

したい時にすぐできて、どこでも始められる。

お金もかからないし、器具もいらない場所も取らない。💯⁉

 

 

ただ

 

きつい。

 

筋肉をつけようとすると、筋肉を「もう無理~😵」ってなるまで追い込まないといけません。

 

それくらい追い込むと翌日筋肉痛になって、筋肉がつくのです。

 

 

しかし自重トレーニングはその「もう無理~😵」までが遠い。

 

最初はいいんです。10,20回で「もう無理~😵」ってなります。

 

ただ慣れてきて、筋肉がちょっとついてくるとダンベルで数回で終わることが、自重だと50回、なんてこともあります。

 

時間もかかるし、集中力も切れてしまう(怪我のリスクも高まる)。

 

それが問題なんですね。

 

それでも続けられる根性のある人や、お試しで筋トレしてみたい人はお勧めです。

 

お金もかかりませんしね。😊

 

メリット🙆

本当にお金がかからない

いつでもどこでもできる

 

デメリット🙅

しんどい

きつくなっていくので続けづらい

 

 

 

以上が筋トレ3ルートです。

個人的なお勧めは①>②>③の順です。

 

ただ、向き不向きあるので自分に合ったスタイルが一番ですね。

 

筋トレは続けることが大事ですから。

 

 

 

 

 

 

今回はここまで、長くなって申し訳ないです。

いずれは自分が行っているトレーニングメニューの紹介や、最初は何をすればいいか詳しく書きたいと思います。

 

モテたい、強くなりたい、前向きになりたい・・・。

目標は人それぞれかと思いますが、一緒に頑張りましょう!